DDON攻略まとめ速報をご閲覧いただきましてありがとうございます。

今回は私たちが覚者として冒険をする際に必ずお世話になるタワー的な存在の場所、白竜神殿レーゼ周辺をまたしても独断と偏見による見解でご紹介できればと思います。


まず最初は 私たちが必ずお世話になるタワー的存在

白竜神殿レーゼ
―世界の中心であり、希望の白竜が眠る神殿―

白竜神殿レーゼ白竜神殿レーゼ2
ここでは多くの覚者達が集結し、白衛騎士団の本拠地でもある。
神殿周りにはさまざまな商店が軒を重ね、それぞれの地区ごとに分かれて発展している。 竜と寄り添い暮らす人々は、300年に渡りこの地に住み続けている。







謁見の間
―中光なる竜の座―

謁見の間
 弱体化した白竜の眠る、神殿の主要部。
白竜の傍らには、覚者のみで形成された部隊、「白翼覚者隊」のレオやイリス、その他にもジョゼフやクラウスなど神官らしき人物の姿も見受けられる。
白竜快癒の術とオークの脅威への対抗手段を諭ずるべく、日々様々な軍議が行われている。主人公である覚者も彼らの一員として、さまざまな試練に立ち向かうこととなる。 


とても大きな神殿ですね。この「白翼覚者隊」が私たちに覚者たるものの心得を教えてくださるのでしょう。

最初にプレイをする際に何をおいてもここに一番に来るような形になるのではないかと思っていますw



宿場区
―仲間との休息、新たな出会い―

宿場区
神殿北側に位置し宿場や酒場、訓練受付が集まる地区
宿場区2宿場区3
宿屋のバートンや、戦技補佐のアーチボルト訓練官のレイテン。冒険する上で、彼らには幾度となくお世話になるはずだ。またクランメンバー募集や新たな冒険者との出会いを求めるのであれば、キビザの酒場へ訪れるといいだろう。酒場ではクランの作成やクランメンバーと協力して挑むことが出来るミッションや、それに応じた報酬が用意されている

酒場でクラン作成ができるようですね!しかもクランメンバーでしか挑めないミッションや報酬があるようです!クランメンバーと協力し、 普段ではゲットできない貴重なアイテムをゲットするチャンスですね!


商店区
―店先並ぶは熱気と戦品―

商店区商店区2

武具屋や道具屋、素材屋にバザーなど数多くの商店で形成された区画。
冒険に関するありとあらゆる物品が取り揃えられているので、何か必要なものがあればまずここを訪れるといいだろう。商店南区には白衛騎士団本部や美容院もあり、覚者のみならず、騎士にとっても重要な場所であるといえる。
―市場の賑わい、希少なるもの―
商店区バザー商店区バザ2
商店区のバザーは覚者やレスタニアの人々が互いに様々な物品を取引する場であり、一般な商店では流通していない品や珍しい魔物の素材が売り出されることもある
取引成立時にわずかな手数料がかかるものの、出品物の売値はその時の相場範囲内で自由に決められる
バザーの品揃えは市場状況によって変わるため、こまめに確認すれば思わぬ掘り出しものがあるかもしれない。


美容院があるということは髪型などの変更は可能ということですね!MHFの際は課金システムでしたが、ドラゴンズドグマオンラインも課金システムでしょうか。いや、そうだろう・・・
個人的に面白そうだと思ったのはバザーです。これは独断と偏見な意見なのですが『出品物の売値はその時の相場で範囲内で自由決められる』ということは、自分で出品することが出来、それを別のプレイヤーが購入することができるということではないでしょうか?
個々の取引ではなく、オーウェンを通してでしょうが、そういうことも可能なのではないかと思うと、面白そうですよね♪


港洞
―行く海に迫る竜の影―
 
港洞

自然洞窟を利用し、作られた、海の玄関口。
停泊する洋撃船は船長ゼルキンが管理し、覚者達が外洋の島々を調査する際に使用される。
しかしレスタニアを囲む海流は非常に不安定なため、交通手段としてはあまり機能していないようだ。


交通手段としてはあまり機能していない・・・ということですが、覚者達が外洋の島々を調査する際に使用されているということならば、私たち覚者は航海が可能ということなのでしょうか?
となると、船上での戦闘の可能性もあるのか!?気になるところですね。




今回はここまでです。
いかがでしょうか?まだまだ公開されていない情報がたくさんあるので、管理人の勝手な推測部分も多いですが、推測とともに管理人の願いでもありますww
情報に誤差ももちろんございますのでご了承ください。